2022.5.25に記事を更新しました。

【体験談】在宅勤務をして感じたメリット・デメリット

仕事

こんにちは。
OLのmisato(@kamiya_xxx_chi)です。

今回は社会人3年目OLの私が在宅勤務をして感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います。

あなた
あなた

在宅勤務に興味がある。
在宅勤務って実際にどんな感じか知りたい。。。

という方は本記事を読めばOK!

筆者の実体験をもとに働いてみた感想を紹介しているので
あなたにとっての答えが見つかると思いますよ。

筆者
筆者

それでは早速見ていきましょう~

在宅勤務のメリット

筆者が在宅勤務を開始してから1年以上が経過しました。

筆者が在宅勤務を経験して感じたメリットは下記です。

・往復1時間の通勤時間がなくなる
・睡眠時間が増える
・平日の夕方に用事が済ませられる
・リラックスして仕事ができる
・合間に家事が出来る

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

往復1時間の通勤時間がなくなる

私の場合は職場まで片道30分なので1日に換算すると往復1時間分、通勤時間が削減できました。

今は週2在宅なので週で2時間、1か月で8時間ほど自分の時間が増えました

増えた自由時間は家の掃除をしたりブログを書いたり資格の勉強をしたりと
有意義に使用
しています。

睡眠時間が増える

出社の日はお仕事が8時からで家を7時ぐらいには出るので朝起きるのが6時くらいになります。

しかし、在宅の日はお仕事が8時からで通勤時間がないので朝は7時まで寝ていられます。

1日につき1時間、睡眠時間が伸びたことになります。

睡眠時間が長いと日中が眠くならず元気でいられるので
仕事もよくはかどります

平日の夕方に用事が済ませられる

出社の時は定時が16:30の為、家に帰ると17:20くらいになります。

在宅の日は仕事が終わって16:30から自由です。

その為、家の近くの歯医者に定期検診に行ったり食料品の買い物に行っても
家に18時には帰れるので自炊もはかどります

平日に病院に行けると土日の自由時間が増える為、とても時間を有意義に使えています

リラックスして仕事ができる

出社していると会社の電話を取ったり、他の人にお使いを頼まれたりと
自分の仕事を中断しないといけないときもあります。

しかし、在宅だとそれらが無い為、自分の仕事に集中して取り組め仕事がはかどります

その為、私は在宅の方が出社時より残業時間が減ります

合間に家事が出来る

自分の仕事をこなして上司のチェックを待っている時、他の方に質問をして返事を待っている時等、
隙間時間が出来るときもあります。

そんな隙間時間に部屋の掃除機をかけたり、デスクを拭いたり洗濯物を畳んだり等、
家事がはかどります

そうすると仕事後の自由時間が増えるので夜をゆったり過ごすことが出来ます

在宅勤務のデメリット

筆者が在宅勤務を経験して感じたデメリットは下記です。

・太る
・孤独を感じる
・夜更かしをしがちになる

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

太る

在宅勤務をして通勤時間が削減されるということはその分、1日の運動量も減ります

私の場合、出社だと1日4000歩くらい歩くのですが、在宅勤務の日は1日500歩くくらいです。

運動量が減る分、太りやすくなるので私は在宅勤務の日は仕事後になるべく
近所を歩く
ようにしています。

孤独を感じる

出社の日は対面で上司とお話したり、ランチで同僚と会話をする機会があります。

しかし、在宅勤務の日は基本やり取りはメールやチャット。

また、お昼も家で一人で食べます。

私は実家暮らしなので仕事の人と会話をしなくても1日の内、家族と会話が出来ますが
1人暮らしの人は1日誰とも話さない日なんかもあるのではないでしょうか?

性格にもよると思いますが、私は人と話すことが好きなので
今の週2.3在宅がベストです。

夜更かしをしがちになる

私の場合は次の日が在宅勤務だと、朝がゆっくり寝られるので前日の夜は
夜更かしをしがち
です。

たまに0時を回ることもあるので、最近は22時にはベッドに入るようにしています。

夜更かしをすると次の日にも響きますし肌荒れもするので
いいことはありません。

在宅勤務が向いている人

在宅勤務のメリット・デメリットをまとめましたが基本的にはメリットの方がたくさんあり
特に自由時間が増えるという点では多くの人にオススメしたい働き方だと思います。

在宅勤務は自分のペースで仕事に取り組める一方、他の方の目がないので
いい意味でも悪い意味でも自由に仕事ができる働き方です。

その為、在宅勤務はメリハリをもって働くことが得意で時間の使い方にたけている人に特に向いている働き方だと思います。

筆者
筆者

実際、筆者も在宅勤務の日はダラダラ働くことのないように
朝、今日やることをまとめて上司に報告しています。

まとめ

今回は社会人3年目OLの私が在宅勤務をして感じたメリット・デメリットを紹介しました。

在宅勤務に興味がある方に参考になれば嬉しいです。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました