2022.5.25に記事を更新しました。

【暮らし】やめてよかった5つのこと

暮らし

こんにちは。
OLのmisato(@kamiya_xxx_chi)です。

今回は筆者がやめてよかった習慣を5つ紹介します。

誰でも簡単に行うことが出来、お金の節約や時間の節約効果もあります。
気になる人は是非試してみてくださいね☆

筆者
筆者

やめてよかった理由も詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね♪

やめてよかった習慣5つ

筆者のやめてよかった習慣の5つは下記です。

・コンビニでの買い食い
・夜更かし
・予定を無理に埋める
・テレビの録画
・現金を使うこと

筆者
筆者

1つずつ解説していきます

コンビニでの買い食い

筆者は昔は仕事終わりに毎日コンビニに行ってました

1回行くと200~300円くらいお菓子や飲み物を買っていたので
週に換算すると1,000円、1か月で4,000円くらいはコンビニに消えていました

この習慣を辞めて月4,000円自由に使えるお金が増えたので
半分は貯金に半分は特別費に充てています。

また、お菓子を食べることが無くなった分、体重も少し瘦せました。

筆者
筆者

節約もダイエットも出来てとてもよかったです。

夜更かし

少し前までは就寝が0時を超すことも多々あり毎日寝不足でした。
仕事中に眠気はくるし、足りない睡眠を土日で補填するみたいな感じでした。

最近は遅くても22時には布団に入り23時までには眠るようにしています。

おかげで朝も5時や6時に起きられ散歩や資格の勉強等々、朝活が出来ています

日中に眠くなることも減りましたし土日も行動的に過ごせるようになりました。

筆者
筆者

22時から2時の間はお肌の美容タイムともいわれているので早寝はお肌にもいいです。筆者も22時に寝るようになってからニキビが出来にくくなりました。

予定を無理に埋める

これは学生時代からよくしていました。
昔は何もないお休みの日が嫌いで無理に土日全てに予定をいれていました

予定を全て埋めるとスケジュールは文字がびっしりで一見充実しているように見えるけど
そんなに気乗りしない遊びがあったり、お金を多く使ったり
体力を激しく消耗したりとデメリットも多くありました。

その為、最近は土日連続で予定はいれず、多くてもどちらか片方に予定を入れ
1日は安息日を設ける
ようにしています。

遊びを厳選することで本当に仲いい人としか会わなくなりましたし
自分のお小遣いが増えて時間にも余裕ができるようになりました。

時間やお金にゆとりが持てると心が安定します。

また、気づきも増えて自分の暮らしをよりよくできます。

テレビの録画

今までは毎日テレビ欄を見ては興味がある番組は全て録画していました。
しかし、実際録画したものの中から後で見る番組は少なく、
見てもほとんど早送りだったりしていました。

その為、テレビ欄を見て録画する時間が勿体ないと思い
思い切って録画をやめました。

また、どうしても見たいものはリアルタイムで見るようにしました。

そうすることでテレビの視聴時間が減り、増えた時間で資格の勉強やブログを書いています

今までテレビにたくさん時間を使ってきたので今後は見るものを厳選して
時間を有効活用する予定です。

筆者
筆者

今年の正月はいつもみたいにテレビで終わることのないようにする予定です。

現金を使うこと

今までは使ったお金をリアルタイムに家計簿に反映させたくて現金をメインで使用していました。

しかし、現金がメインだと銀行に繰り返しいかないといけなかったり、
レジで小銭をたくさん出すのが嫌でした。

その為、現金を使うことを減らし、メインはクレジットカードを使うようにしました。

クレジットカードをメインで使うことでポイントの還元が増えてポイント分で生活必需品を買えたり、
財布に小銭がたくさんになることが減り荷物が軽くなりました

今後もクレジットカード払いメインでいく予定です。

筆者
筆者

ふるさと納税もカードで行ったのですがポイントがたくさんつき負担が1,000円くらいで済みました。カード様様です。

まとめ

今回は筆者のやめてよかった習慣を5つ紹介しました。

5つとも誰でも出来る簡単な方法なので、お金と時間の節約をしたい方は
是非試してみてください★☆

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました