2022.5.25に記事を更新しました。

【体験談】大手IT企業の事務職として5か月働いてみた感想

仕事

こんにちは。
OLのmisato(@kamiya_xxx_chi)です。

今回は社会人3年目OLの私がIT企業の事務職として
5か月働いてみた感想を紹介
したいと思います。

あなた
あなた

IT企業の事務職に興味がある…

という方は本記事を読めばOK!

筆者の実体験をもとに働いてみた感想を紹介しているので
あなたにとっての答えが見つかると思いますよ。

筆者
筆者

それでは早速見ていきましょう~

5か月働いてみた感想

IT企業事務職に転職してから5か月が経ちました。

5か月働いてみて感じたことは下記です。

・庶務以外の仕事を時々頼まれるようになった
・忙しい日と暇な日の差が激しい
・空き時間がさらに増えた

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

庶務以外の仕事を時々頼まれるようになった

12月になってから新たに1つ業務が追加されました。

それはWeb会議の予約、予約内容変更、予約キャンセルです。

仕事内容自体はそれほど難しくはないのですが
1日にWeb会議の予約依頼が数十件来ることもあり
今までよりメールの受信が増えました。

また、時々庶務業務以外のお仕事を頼まれるようになりました。
12月に頼まれた庶務業務以外の仕事は下記です。

・管理者当番表のExcel関数の更新
・Splashtopのバージョンアップの手順書作成


今後も様子を見て依頼するとのことです。

やはり定例作業をミスなくこなすのも楽しいですが
新たな業務を試行錯誤しながらこなすのも楽しいですね。

今後もどんな仕事が依頼されるのかとても楽しみです。

忙しい日と暇な日の差が激しい

私の仕事は基本的に庶務+経理です。

毎月、大方やることが決まっていて
事前に毎月の業務のカレンダーも作成しています。

忙しいのは月初と月末です。
特に出社している日の月初と月末は仕事が多く
残業する日もあります。
※ちなみに今月の残業合計時間は4時間でした。

逆に月半ばは暇な日が多いです。
出社している日は郵便物の対応や電話対応があるので
完全に暇になる時は少ないですが
月半ばで在宅だと1日特にやることがない日もあります。

前任者は暇なときはネットサーフィンをしていたみたいですが
流石に1日それでは勿体ない気が私はするので
上司に相談して今は暇なときは資格の勉強をしています。

空き時間がさらに増えた

11月は庶務業務以外でインフラの方から頼まれた大きな仕事があり
空き時間は比較的少なかったのですが
12月は特に大きな仕事は頼まれなかったので
11月に比べて空き時間が増えました。

その分、資格の勉強の時間が確保出来たり
在宅の時は隙間時間で少し家事が出来たりと
自由に使える時間が増えました

今後の目標に対しての経過

過去の仕事の記事で今後の目標を計画しました。
記事はこちら↓

たてた目標は下記です。↓

・今の職場で時給をupさせる
・簿記2級を取得する
・副業を始める

上記に対しての経過を報告していきます。

今の職場で時給をupさせる

時給交渉についての話は前回の記事に書きました。
記事はこちら↓

12月現在、時給は変わっていません
引き続き時給upの為の材料づくりに取り組んでいく予定です。

また最近は在宅で暇な時でも5分に1回のメールチェックを始めました。
おかげでメールで依頼された仕事を早くこなすことが出来て
職場の人からも仕事が早いとお言葉を頂けました。

簿記2級を取得する

現状、年内の取得は厳しいのでスケジュールの変更をしました。
簿記2級とは長期戦になりそうです。

今まではテキストを中心に勉強していましたが
12月からはパブロフ簿記というアプリでの勉強も導入しました。

パブロフ簿記は有料ですが
電車内等、テキストを広げられない場所でも勉強符が出来るので
とても助かっています。

副業を始める

副業をしたいと言い出して早1年。
2021年12月、とうとう副業を本格的に始めました

数ある副業の中から私は単発バイトを選びました。

単発バイトについては今後また記事にする予定です。

結果として12月は単発バイトで4万円程稼ぐことが出来ました
今後も本業とは別に副業として継続していく予定です。

まとめ

今回は社会人3年目OLの私がIT企業の事務職として5か月働いてみた感想を紹介しました。

IT企業の事務職に興味がある方に参考になれば嬉しいです。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました