2022.5.25に記事を更新しました。

【2021年11月】300万円貯金達成した方法7選

暮らし

こんにちは。
OLのmisato(@kamiya_xxx_chi)です。

今回は筆者が300万円貯金するためにしたことを7つ紹介します。

筆者は今年の目標を以前、記事にしました。

気になる方は下記からご覧ください↓

誰でも簡単に行うことが出来、貯金額の増加に繋がります。
気になる人は是非試してみてくださいね☆

筆者
筆者

貯金額が増加する理由も詳しく説明しているので参考にしてみてくださいね!

300万円貯金達成した方法7つ

筆者が300万円貯金の為にしたことは下記です。

・携帯を大手キャリアから格安SIMに変更
・サブスクの整理
・キャッシュレス決済を利用
・コンビニへの立ち寄りをやめる
・ポイ活をする
・商品モニターをする
・友人とのおしゃべりを対面から電話にする

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

携帯を大手キャリアから格安SIMに変更

筆者はもともと大手キャリアのSoftbankで携帯を契約していて
月8,000円程、利用料を支払っていました。

今は格安SIMの会社のLINE モバイルで携帯を契約していて
月2,500円程、利用料を支払っています。

契約のギガ数が違うので一概には言えませんが
月5,500円程節約できています。

月5,500円×12か月で66,000円になるので節約の効果は大きいですね。

サブスクの整理

筆者はサブスクを整理する前、
・楽天マガジン
・Hulu
・アイドルのファンクラブ
・クリエイティブクラウド
・Apple容量追加
・ブログのサーバー契約

と5つのサブスクに入っていて
月5,500円支払っていました。

サブスク整理後は
・Hulu
・Apple容量追加
・ブログのサーバー契約

と3つのサブスクにして
月1,500円になりました。

比較すると月4,000円の節約になります。
4,000円あれば、友達と1回会えますし
服も1着買えますね。

キャッシュレス決済を利用

筆者はもともと現金をメインで使用していて
たまにミューズカードというクレジットカードを使用
していました。

しかし、友達に楽天カードをお勧めされ
新たに楽天カードを作りました。

それ以降、クレジットカードが使えるときはなるべく
楽天カードを使用
してきました。

現金と違い、楽天カードを使用すると100円で1ポイント
ポイントが付きます

ポイントは様々な場所で買い物の時に使えるので
実質1パーセント安く買い物できているようなものですね。

ちなみに2020年の1年間で私は楽天ポイントを8,033ポイント獲得しました。
月に換算すると670円程節約
できています。

コンビニへの立ち寄りをやめる

これは以前に記事にもしました。
気になる方は下記からご覧ください↓

今までは仕事終わりに毎日コンビニに行くのが日課でした。
毎日の自分にご褒美として1日2、300円くらいのお菓子やスイーツを買っていました。

しかし塵も積もれば山となるです。笑
1日、300円でも5日で1,500円、月にすると6,000円程かかります。

なんか勿体ないなと思ったので思い切って仕事後は直帰をすることにしました。
それでもどうしても甘いものが食べたいときは
キャッシュレス決済で貯まったポイントでスイーツを買うこと
にしています。

ポイ活をする

ポイ活については以前に詳しく記事にしています。
気になる方は下記からご覧ください↓

上記の記事から継続して私は3つのアプリでポイ活をしています。
私が継続しているポイ活のアプリは下記です。

  • トリマ:毎日の移動がポイントになる
  • PointScreen:楽天ポイントが貯められる
  • ONE:レシートがお金になる

ポイントはどのアプリもポイ活をする為にあまり多くの時間を消費しないということです。

日常の中で毎日のルーティンとして簡単にコツコツポイ活が出来ます。

実際、トリマでは月600円分くらい、PointScreenでは月150円くらい、ONEでは月250円くらい
稼げているので合計すると月1,000円くらいお得
になっています。

商品モニターをする

厳密にいえばこれは誰でも出来るわけではないかもしれないですが、
ブログかインスタグラムを使用している方なら利用可能です◎

私は下記2サイトで商品モニターをしています。
コエタス
モニプラファンブログ

簡単に特徴を表すなら
コエタス→当選してレビュー、ブログ、インスタ投稿で300円分のポイントと商品がもらえる。
モニプラファンブログ→当選してブログもしくはインスタを投稿すると商品がもらえる。

                                      です。

筆者は商品モニターをはじめて5か月で合計、46個商品に当選したので
月にすると平均9個当選
しています。

筆者は応募する時に自分が欲しい物や確実に使用するものに絞って応募をしています。
当選した商品は調べれば市販時の値段がわかるのですが
筆者が当選したときの商品の平均の値段は計算すると2,500円でした。

つまり、月にすると2,500円×9個=22,500円分、お得になっていることが分かります。

特に化粧水や洗顔、乳液等のスキンケア用品は必ず購入するものなので
商品モニターでそれらが当選すると生活費の節約に
繋がりとても助かっています。

友人とのおしゃべりを対面から電話にする

今まで、友人とおしゃべりをしたいという理由で月に8,000円程
交通費やカフェ代に使っていました。

しかし、お互い目的はカフェではなく、おしゃべりだったので
おしゃべりの仕方を対面から電話に変更しました。

電話でおしゃべりするメリットは下記です↓
・話す為に移動する時間や交通費がいらない
・お互い家から電話するので飲み物や食べ物にかかるお金が外食より安い
・短時間の通話も可能のなので予定を合わせやすい

浮いたお金の半分は貯金に回し半分は自分に使っています。

まとめ

今回は筆者の300万円貯金を達成した方法を7つ紹介しました。

7つとも比較的、誰でも出来る簡単な方法なので、お金と時間の節約をしたい方は
是非試してみてください★☆

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました