2022.5.25に記事を更新しました。

【実体験】リクルートスタッフィング派遣社員の定期面談3回目

仕事

こんにちは。
OLのmisato(@kamiya_xxx_chi)です。

今回は社会人3年目OLの私がリクルートスタッフィングで派遣社員として働いていると
定期的に行われる派遣会社の営業との定期面談について紹介したいと思います。

あなた
あなた

派遣社員の定期面談って何?

という方は本記事を読めばOK!

筆者の実体験をもとに定期面談を紹介しているので
あなたにとっての答えが見つかると思いますよ。

ちなみに派遣社員について詳しく知りたいよ~って方は
やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!【電子書籍】[ 大崎玄長 ]を読んでみてください。

筆者も購入して読みましたが派遣という働き方について実際に働いている人に取材をして実態を書いているのでとても分かりやすくおすすめな本です。

✓派遣社員として今後働きたい人
✓今派遣社員として働いている人
✓派遣社員という働き方に興味がある人

にオススメな本です。

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!
大崎玄長 | 2017年10月11日発売
筆者
筆者

それでは早速見ていきましょう~

定期面談とは

定期面談とは定期的に行われる派遣元の会社の営業担当との面談のことです。

筆者
筆者

詳しく説明していきます。

まず最初に派遣社員の契約の基本的なお話をすると
派遣社員は派遣会社に登録をして派遣会社からお仕事を紹介してもらいます。

紹介された仕事もしくは派遣会社のサイトから自分で探した気になる求人に応募し
派遣会社の社内選考を経て派遣先になる会社との面談を行い
両者が納得すれば派遣先決定
となります。

しかしその後も会社ごとに契約の期間が異なり、契約期間が切れる1か月と少し前くらいに
契約を更新するかしないかを派遣元の会社の営業担当から聞かれます。

その際にセットで行われるのが定期面談になります。

定期面談のメリット

定期面談のメリットは下記です。

・派遣先からの評価を詳しく知ることが出来る
・気がかりなこと等を相談しやすい

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

派遣先からの評価を詳しく知ることが出来る

これは大きなメリットです。
派遣会社の営業担当の人は派遣先の担当者から派遣社員に対しての
評価を教えられています


その為、派遣社員が直接、派遣先企業に評価を聞くのはなかなかハードルが高い時も
派遣会社の営業担当なら定期面談で定期的に会う機会があるので
派遣先での評価を聞きやすい
です。

気がかりなこと等を相談しやすい

直接、派遣先の人に言いずらい事も派遣元の営業担当者なら相談しやすい事がたくさんあります。

相談したことに対して特に解決したいことについてはお願いをすれば
派遣会社の営業担当者が動いてくれて解決することもあります

何を話すのか

あなた
あなた

定期面談ってどんな話をするの?

筆者
筆者

色々な話をしますよ~詳しく説明しますね!

過去に定期面談で実際に筆者が派遣会社の営業担当と話したことは下記です。

・派遣先の評価は?
・資格の話
・時給upするには?
・改善点
・派遣事務の需要について

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

派遣先の評価は?

この質問は私は必ず定期面談では質問する項目です。

私は派遣先での時給をupすることを目標にしているので
派遣先での自分の評価を詳しく知りたくて質問しています。

2回目の面談の際もこの質問をしました。

筆者
筆者

派遣先での評価はどうですか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

派遣先での評価は高いですよ。筆者さんには是非他の仕事も頼みたいとのことです。

詳細は伏せますが、概ね上記のような会話をしました。

資格の話

筆者
筆者

事務としてキャリアアップするのにとっておいた方がいい資格はありますか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

優先順位としてはMOSのExpertのExcel→Powerpoint→word→Acessですね。

資格については上記のような会話をしました。
現状、派遣の事務職ではExcelの需要が一番高いそうです。

時給upするには

筆者
筆者

前任者の時給は上がりましたか?また時給をupするにはどうすればいいですか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

過去に時給が上がった人もいますよ。時給up交渉をする時の材料を用意してくれるとこちらも交渉がしやすいですね。

派遣営業の担当者さんによると時給up交渉の材料の具体例としては
・新たに資格を取得して出来ることが多くなった
・前任者から引き継いだ業務以外の業務を追加された
・今の職種の範囲外の業務が追加された

等々だということです。

改善点

筆者
筆者

今の業務のやり方や他社との関わり方で派遣会社の営業担当者さんから見た改善点はありますか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

そうですね。しいて言うなら前任者の方より雰囲気がクールなのでもう少し柔らかい雰囲気を出して他の方からお仕事を頼まれやすくなるとよりいいと思いますよ。

とのことでした。
よく家族からも真顔が怖いと言われることがあるので
今後は笑顔を意識して柔らかい雰囲気が出せるように頑張ります。

派遣事務の需要について

筆者
筆者

派遣の事務のお仕事は女性だと何歳くらいまでありますか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

40代になると求人が少し減り50代になるとさらに求人が減りますね。イメージでは事務の仕事が10個あると50代受け入れ可能なお仕事は3個くらいの割合です。

とのことでした。
しかし、上記はあまり資格を持っていなかったり専門性や得意なことがない人の話で
他の人より資格が多かったり専門性のある事務の場合は
もう少し仕事の数が多い
そうです。

筆者の定期面談3回目について

筆者の定期面談の時間は大体30分くらいです。

何も準備しないとその場であたふたすることになるので
毎回前日までに報告したいことや質問事項をまとめています

ちなみに3回目の定期面談でお話しした内容は下記です。

・派遣先の評価
・有給休暇について
・派遣で3年働いた後の働き方の選択肢
・仕事の忙しさについて
・キャリアアップについて

筆者
筆者

1つずつ解説していきます。

派遣先の評価

筆者
筆者

派遣先の評価はどうですか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

周りと上手くコミュニケーションがとれていて仕事が早いと評価が高かったですよ。要望は特にないそうです。

上記のような感じでした。
今まで要望は特にないと言われたことはあまりないので
高く評価されていることは素直にとても嬉しかったですね。

有給休暇について

筆者ん
筆者ん

連続して有給休暇を使用することは可能ですか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

可能です。業務に支障が出なければ10日連続でも大丈夫ですよ笑ただ有給休暇を取得してから1年以内に必ず5日は使用するようにしてくださいね。

有給休暇を最近10日間付与されたので
上記のような質問をしました。
リクルートスタッフィングでは有給休暇を1日単位か半日単位で選べるので
少しずつ計画的に使用していきたいです
ね。

派遣で3年働いた後の働き方の選択肢について

筆者
筆者

リクルートスタッフィングで派遣社員として3年働いた後さらにその後もリクルートスタッフィングで働きたい場合、働き方の選択肢としてはどのようなものがありますか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

継続してリクルートスタッフィングで働きたい場合、選択肢は3つです。①無期雇用で今と同じ派遣先で働く②有期雇用で別の派遣先で派遣社員として働く③紹介予定派遣で別の派遣先で働く

上記のような答えを頂けました。
私としては3年後は暮らしに大きな変化がある予定なので
どんな働き方になっても大丈夫なように
資格を取ったり様々な業務の経験を積んでいこうと思います

仕事の忙しさについて

筆者
筆者

今の派遣先は仕事の忙しさに波があり月中等、暇な時は1日でタスクが1つみたいなこともあります。派遣社員だとそれはよくあることですか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

ありますね笑他の現場でも仕事が少なくて暇な時間があるという話は私も聞いています。

とのことでした。
派遣社員はワークライフバランスのとれる働き方ではありますが
仕事に重きを置く人にとってはあまりオススメな働き方ではないかもしれません

キャリアアップについて

筆者
筆者

派遣社員としてキャリアアップをして時給を上げるにはどんな事務がオススメですか?

派遣会社の営業担当者さん
派遣会社の営業担当者さん

事務の中でも貿易事務は需要も高く時給も高い職種ではありますねそれ以外だとOA事務でExcelやAcessが使えると強いです!!

とのことでした。
筆者はあまり英語は得意ではないのでExcelやAcessを極めたいと思います。

まとめ

今回は社会人3年目OLの私がリクルートスタッフィングで派遣社員として働いていると
定期的に行われる派遣会社の営業との定期面談について紹介
しました。

リクルートスタッフィングで派遣社員に興味がある方に参考になれば嬉しいです。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました